WORKS

top | news | about us | works | contact

 
 

竣工年:1989年
所在地:東京都港区
建築設計: 槇総合計画事務所

エントランスロビーのインフォメーションカウンターである。この建物に入って、最初に出会う家具であり、吹抜けの空間との様々な意味(材質としての共通性、形態としての軽快さ、吹抜空間唯一の色彩としての透明感)でのバランスに最重点をおいて計画している。ガラスの集合に映り込む街路の風景や人々の動き、壁に映える夕日の屈折が硬質感の漂う建築空間に、自然のうつろいを映し出すことを期待した。

 

機械情報産業記念館TEPIA

TEPIA Hi-Technology Pavilion

Copyright © 2009 FUJIE KAZUKO ATELIER CO.LTD All Rights Reserved.